home > 国民年金・厚生年金保険障害認定基準について > 第3 障害認定に当たっての基準 > 関節可動域表示ならびに測定法/手指測定

関節可動域表示ならびに測定法

V.手指測定

部位名

運動方向

参考可動域角度

基本軸

移動軸

測定肢位および注意点

参考図

母指

thumb

橈側外転

radial

abduction

60

示指

(橈骨の延長上)

母指

運動は手掌面とする。

以下の手指の運動は,原則として手指の背側に角度計をあてる。

画像17

尺側内転

uinar

adduction

 0

掌側外転

palmar

abduction

90

運動は手掌面に直角な面とする。

画像18

掌側内転

palmar

adduction

 0

屈曲(MCP)

flexion

60

第1中手骨

第l基節骨

 

画像19

伸展(MCP)

extension

10

屈曲(IP)

flexion

80

第1基節骨

第1末節骨

 

画像20

伸展(IP)

extension

10

fingers

屈曲(MCP)

flexion

90

第2?5中手骨

第2?5基節骨

画像21
[Y.その他の検査法]参照

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DIPは10°の過伸展をとりうる。

画像22

伸展(MCP)

extension

45

屈曲(PIP)

flexion

100

第2?5基節骨

第2?5中節骨

画像23

伸展(PIP)

extension

 0

屈曲(DIP)

flexion

80

第2?5中節骨

第2?5末節骨

画像24

伸展(DIP)

extension

 0

外転

abduction

 

第3中手骨延長線

第2,4,5指軸

中指の運動は橈側外転,尺側外転とする。

画像25
[Y.その他の検査法]参照

画像26

内転

adduction